転職エージェント

中高年の転職。リクルートエージェントの良い点と悪い点。

40代、50代と言った中高年の方が転職活動をする場合、多くの方が転職エージェントを利用するかと思います。実際、転職エージェントは転職活動をするにあたって心強い味方になってくれる存在です。

その中で「いったい、どこの転職エージェントが良いのだろか?」と言うところは気になるではないでしょうか?

今回は夫(43歳SE)が実際にリクルートエージェントを利用して転職活動をした体験を元にリクルートエージェントを利用するメリットとデメリットをお届けします。

転職応援妻
実際に使ってみてどうだった?

転職夫
俺の場合は最初に登録したのが
リクルートエージェントだったんだけど
転職活動のイロハを教えてもらったよ

リクルートエージェントの強み

リクルートエージェントの強みはなんといっても「業界トップ」と言うところでしょう。規模が大きい分、沢山の案件を抱えています。

職種や地域にも左右されるかと思いますが、40代で登録しても担当者と面談した当日から「これでもか」と言うほど大量の求人が紹介されました。とにかくガツガツ頑張りたい人にはオススメです。

短期決戦向き

基本的にリクルートエージェントの場合「3ヶ月で転職を決めてください」と言うスタンスです。

担当者からも「とにかくどんどん応募してください」とアドバイスされます。期間の延長は可能ですし3ヶ月を過ぎたからと言って、面倒を見てくれない訳ではありませんが、紹介される案件の数はグッっと減ります。

ですからリクルートエージェントの場合「どこか良いところがあれば転職したいな」と言う、まったりしたペースで転職を考えている方にはオススメ出来ません。

担当者にも良し悪しがある

WEBでリクルートエージェントの口コミ等を読んでいると、かなり酷い口コミも存在します。

私と夫はリクルートエージェントのまわし者ではありませんが、担当者の当たり外れが問題なのではないかと思います。担当者は自分で選ぶ事が出来ませんから「運」が左右してきます。ただ、この点についてはどの転職エージェントに登録しても同じではないかと思います。

転職夫
ぶっちゃけ相性もあると思う

転職応援妻
これも人間関係だものね

セミナーは超オススメ!

リクルートエージェントが登録者向けに開催している「面接セミナー」「職務経歴書の書き方セミナー」は必ず出席してください。

リクルートエージェントのセミナーは登録している方なら無料で受講する事が出来ます。

講師の方は驚くほど話が上手く、得る物は相当大きいかと思います。「面接のやり方なんて知っている」と思われるかも知れませんが、プロの講師から直接指導を受けられる機会は滅多にありませんし、受けておいた方が良いかと思います。夫はセミナーを録音しておいて、通勤電車で聞いていました。

転職夫
市販の本を買って勉強もしたけど
耳から聞く方が頭に入ったよ

職務経歴書のチェックも厳しい

担当者による職務経歴書のチェックも厳しいようです。

夫の場合、何回も駄目だしされて「書き直しをされられてばかりでウンザリした」そうです。もちろん、このダメ出しは結果的に見ると良かったと思います。ですが職務経歴書のチェックの厳しさについては担当者の方針にによって違うかも知れません。

個人的な「売り込み」してくれません

リクルートエージェントの場合、個人的な「売り込み」はしてくれません。

基本的には担当者からまわされる案件に応募。リクルートエージェント内で社内選考の後、面接……というパターンの繰り返しです。リクルートエージェントを利用するには「手当たり次第応募していく」とうガッツが必要になります。

まとめ

リクルートエージェントを利用する場合「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」ではありませんが、大量の案件を廻してくれるので「とりあえず、どんな会社でも応募してみる」くらいの姿勢が必要です。

逆に「転職出来たらいいな」的な冷やかし気分で登録するのには向きません。短期決戦で転職を決めたい方にはオススメですが、そうでなければイマイチ使いこなせいかも知れません。

転職夫
相性が良かったのかも知れないけれど
俺には合っていました

もし「はじめて転職」であれば、登録者向けの転職セミナーが充実していますから、最初に登録する転職エージェントとしてはオススメしたいと思います。

-転職エージェント
-, , ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.