転職エージェント

転職活動で転職エージェントから断られた場合に取るべき行動。

転職エージェントは再就職を目指している中高年にとって心強い味方です。

職務経歴書の入力は面倒ですが、そこさえキチッっと抑えておけば担当者から電話があって、あれよあれよと言う間に流れに乗せてくれる事でしょう。企業を紹介してくれて、職務経歴書等の不備もチェックしてくれて、時には面接のアドバイスまでしてくれる転職エージェントは転職希望者にとって「神」とも言える存在です。

転職夫
結局、俺の再就職も
転職エージェント経由で決まりました

転職応援妻
転職エージェントのアドバイスが無ければ
何から手を付けてよいかも
分からなかったよね

転職エージェントに登録を断られる事も

恐ろしい事ですが転職エージェントの登録は誰にでも出来る訳でありません。

もちろん登録しようとする事は出来ますが、転職エージェントから「弊社には貴方様にご紹介出来る案件はございません」と言うような内容のメールが来て断られる事も多々あります。

転職夫
俺も断られた事があります

転職応援妻
あれは地味にキツイよね

「あんなに頑張って職務経歴を入力したのに、断る時は1行メールかよ?」と思うと、ガッカリ感は半端ありません。「もう、こんなオッサンの働く場所なんて無いんじゃないか?」などと悪い方へ考えてみたくもなると言うものです。ですが、ここで諦めるのは気が早過ぎると言うものです。

では、転職エージェントから登録を断られた場合、どうしたら良いのでしょうか?

転職エージェントとの相性

どうやら転職希望者と転職エージェントの間にも「相性」と言うものがあるようなのです。

高スキルを持っている人でもあっさり断られる事があると思えば、さほど華々しい経歴を持ちあわせていなくても、断られない人だっているのです。実際Aと言う転職エージェントに断られた後、Bと言う転職エージェントに登録したらアッサリ通った……なんて話もよく聞きます。

なので、1つの転職エージェントにこだわるのではなく、複数社登録してみてください。「あんまり沢山の転職エージェントに登録したら大変じゃないの?」と思われるかも知れませんが、何社か登録したところで実際に転職活動がはじまってくると、濃厚にお付き合いする転職エージェントは2社くらいになるかと思います。

転職サイトへの登録

そして。どうにも転職エージェントの登録が上手くいかない場合は、転職エージェントではなくて、転職サイトに登録してみてください。転職サイトでは転職エージェントのように手厚いサポートはありませんが、コンピュータで求人と求職者のマッチングをしてくれますし、もちろん応募する事も出来ます。また登録しておくことで転職エージェントの方から声がかかる事もあります。

転職夫
転職サイト経由の求人も
いくつか応募しました

転職応援妻
転職サイトにもよりますが
中高年でも応募できる求人もありましたよ

登録しようと思っていた転職エージェントから断られる事があったとしても、挫けず柔軟に対応する事が大切です。ご自分に合った転職エージェントや転職サイトを探して上手に活用してください。

-転職エージェント
-, , , ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.