転職活動記録(43歳)

07 40代の転職。応募3社目。

40代の転職活動。1社目、2社目と惨敗続きの夫でしたが、落ち込んだところでどうにもならないので応募を続ける事になりました。

しかし不思議な事に転職活動には「波」のような物があって、頼みの綱のリクルートエージェントからはロクな求人が送られてこなくなりました。給与が合わなかったり、遠方だったり。私達は大阪在住なのですが、もし良い案件があれば大阪脱出も頭に入れてはいたのですが、持ち家のローンも残っているため、それはあくまでも最終手段。出来れば自宅から通える範囲のところで転職したいと考えていました。

リクルートエージェントの場合は「とにかく沢山応募してください」という方針なので、片っ端から応募してみるものの、リクルートエージェント内の社内選考さえ通過できない始末。

転職夫
転職活動って
何やっても駄目な時期ってあるね

転職応援妻
笑うほどまともな求人が来ない時期だったね

転職エージェント1社に頼るのではなく、別の転職エージェントに登録したり、リクナビネクストに出ていたオープン求人に応募してみたりと試行錯誤の日々が続きます。

リクナビネクストのオープン求人

7ccdc67c27dfbe18398f242704433ba6_s

そんな中、リクナビネクストのオープン求人で大阪の某製造メーカーの求人が夫の目に止まりました。どうやら事業拡張のための追加採用らしく、夫の職種以外にも募集があるようでした。夫の職歴からすると「完全に一致」という求人ではありませんでしたが、募集していた年齢もギリギリ大丈夫だったので、駄目もとで応募してみたところ、見事書類選考を通過する事が出来ました。

転職夫
書類選考が通った時は
嬉しかったな……

転職応援妻
転職エージェントを通さない応募では
はじめての事だったよね

2社目の面接以降、ずっとお祈り(不採用)続きでしたから、書類選考を通っただけでも嬉しかったのを覚えています。採用試験は平日の日中。夫はまたしても有給休暇を使って、面接に挑みました。

続きを読む

-転職活動記録(43歳)
-,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.