転職活動

転職後の状況

悲報。47歳になった夫が再び転職活動をするようです。

当サイト『夫(43歳)の再就職を支える妻のブログ【民事再生から就職への道】』では、働いていた会社が民事再生になり、転職を余儀なくされた夫の活動記録と、転職活動をしていた時に得た転職活動のコツなどをお届けしてきました。

夫が再就職をして4年になりました。

再就職後は毎年「転職後の近況」として、転職後の生活や給与についてご報告してきましたが、なんと夫は再び転職活動をすることになったのです。

47歳夫、再び転職活動

転職活動

サイトを見直してみると前回は意外とアッサリ転職出来たようも思えてくるのですが、実際は相当追い詰められていました。応募しても応募しても返ってくるのはお祈りばかり。

夫が心折れて精神的に荒れ気味だった時期もありましたし、応募出来る案件を見つけるのさえ難しい時期は「地元で転職するのは諦めて範囲を広げて活動しよう」と言うことで、不動産業者に自宅を査定してもらって「転職出来るならどこへでも行く」と言う体制を作ったりもしました。

正直、またあの生活をしなければならないのかと思うと不安しかありません。

しかも前回の転職活動より年を重ねているため、前回よりも仕事を探す事自体が困難なのは用意に想像がつきます。

47歳SEが転職を決意した理由

転職を決意

「不安しか無い」と書きましたが、夫が転職活動をする事については全力で応援するつもりです。

夫は「もう1度あの経験をしてもいい」と思うくらい転職の意思を固めているのですから、応援意する以外の選択肢はないのです。

夫が再び転職を決意した理由

理由

待遇等が約束と違う

夫が今の会社に就職した時は「課長待遇で迎える。ただ新入社員をすぐに課長にするとなると周囲との兼ね合いがあるので、しばらく課長補佐と言うことでお願いしたい」と言う条件でした。

しかし4年経った今も夫はずっと課長補佐のままです。ちなみに課長補佐と言う肩書きですが、夫の上に課長は存在しませんから、事実上の課長職を課長待遇を受けずに勤務している事になります。

離職率がやたら高い

ブラック企業あるあるとしか言いようがないのですが、現在夫が働いている会社は離職率がやたら高く、4年しか勤務していない夫がすでに古参社員になっている状況です。

離職率が高い理由は待遇の悪さにあると思います。激務ならそれ相応の年収が欲しいところですし、年収が低いならせめて休みを…と思うのですが、それもままならないのが現状です。

技術職への評価が低い

これについては、夫が働く会社だけでないように思います。

私も仕事を手放す前は技術職だったのですが、一般的な会社の場合、目に見えて現金を獲得してくる職種ばかりが評価される傾向にあるように思います。メーカー等になると違うのかも知れませんが、少なくとも夫が働く会社では技術職は評価されないようです。

仕事で成果を出しても評価されない…となるとモチベーションを維持するのか難しくなってきます。もしかしたら夫にとって1番重要な転職理由はここなのかも知れないな…と思います。

今後の活動方針

活動方針

今後の活動方針ですが、前回と同じく在職しながらの転職活動を予定しています。

よほどの事があれば退職する可能性もあるますが、夫の年齢を考えると「万が一」のために、ギリギリまで仕事を続けていく方針です。

とりあえず転職サイト数社と転職エージェントに登録しました。(詳しい事はまた後日記事にします)

当たり前ですが47歳のオジサンには最初はこんな案件しかまわってきません

転職夫
いきなりの警備員推し!

転職応援妻
前回よりも4歳年取ってるからね

警備員の案件

画像はイーキャリアより引用

この時驚かされたのは、夫が4年前の転職活動の事をすっかり忘れていたということです。

転職サイトに登録して「これで良し!」と満足している夫に「ちょっと待って。転職エージェントには登録しないの?」と思わずツッコミ入れる始末。

転職サイト転職エージェント
求人票閲覧可能閲覧可能
担当者いないいる
スカウトかかることもある担当者からの紹介
非公開求人無いある
登録拒否無い断られる可能性アリ

転職サイトと転職エージェントは似ているようでいて、根本的なところが違います。夫はそんな事もすっかり忘れているようでした。(指摘されて思い出したようでしたが)

まとめ

頑張るしかない

夫から転職の意思を打ち明けられた時、一瞬「転職活動と言っても2回目だしノウハウも覚えているようだから前回より楽かな」なんて事が頭をよぎりましたが、夫の様子を見て気が付きました。

転職活動は何回やっても初めての時と変わらない!

「転職活動は2回目だから慣れている」と言う気持ちを捨てて、はじめて転職活動をするような気持ちで夫をサポートしていきたいと思います。

今回の転職活動については「思い出しながら書く」と言う形ではなく、リアルタイムでのお届けになりますから更新速度的には亀の歩みになるかと思いますが、お付き合いいただけたら幸いです。

まずは転職サイトへの登録から

続き
登録
47歳SE。2回目の転職活動。転職サイトへの登録。

夫は43歳の時に働いていた会社が突然、民事再生を申請して事実上の倒産。転職活動を経てどうにかこうにか再就職する事が出来ま ...


前回の転職の経緯
悲報。夫の会社が民事再生を申請しました。

2013年9月末。夫の働いていた会社が民事再生法を申請しました。 転職応援妻目の前が真っ暗になったのは言うまでもありませ ...

-転職後の状況
-, ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2019 All Rights Reserved.