転職活動記録(47歳) 転職エージェント

47歳SEの転職。DODAのエージェントサービスに登録してみた。

47歳SEの夫は2回目の転職活動に挑むことになりました。最初にしたのは転職サイトへの登録。次は転職エージェントへの登録です。

転職夫
転職サイトと転職エージェントって違うんだよな?

転職応援妻
転職サイトは仕事は探せるけど
自分で動かなきゃ駄目
転職エージェントは担当が付くよ

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイト転職エージェント
求人票閲覧可能閲覧可能
担当者いないいる
スカウトかかることもある担当者からの紹介
非公開求人無いある
登録拒否無い断られる可能性アリ

前回の転職活動では真っ先にリクルートエージェントに登録したのですが、今回は「違うところも使ってみたい」と言う夫の希望でDODAのエージェントサービスに登録してみる事にしました。

47歳SE。DODAに登録する

登録

DODAはパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。求人数はリクルートエージェントに次いで業界第2位。

口コミを検索する限りでは「まずまず」と言う印象を受けました。求人数については問題ないようですが、担当者は業界的な専門知識が低いと言う指摘もチラホラ聞こえてきました。

前回の転職活動の経験を踏まえて考えると「良い担当者に当たるかどうかは運次第」と言う気がするため、とりあえず登録をするところからはじめていきます。

DODA登録の手順

画像はDODAより

DODAへの登録はウェブサイトから。画面右上に登録ボタンがありますから、そこから入って必要事項を入力していきます。

どこの転職エージェントでも同じ作業が求められるのですが、基本的な個人情報や職務経歴書の入力は死ぬほど面倒です。

残念な事にコツなんてありません。忍耐強く正確に入力してください。

転職夫
転職エージェントに登録する時って
入力するだけで疲れるよな

転職応援妻
1社だけならいいんだけどね

入力が終わると担当者からメールが届きます。

もし、職務経歴書の入力に不備があった場合はメールで指摘してくれるのでご安心ください。

転職夫
俺も不備を指摘されました

転職応援妻
…しっかりしてよね

担当者との電話面談

電話面談

転職エージェントとの面談と言うと直接会って話をするのかと思っていましたが、DODAの場合は電話面談でした。

夫は仕事を早めに切り上げて20時30分からの電話面談を希望。時間の融通はつけてくれるようです。

電話面談の都合を尋ねるメールを送ってきた人と、電話面談する担当者は別人だったそうです。DODAはかなり分業化が進んでいる印象を受けました。

47歳SEがDODA担当者と電話面談した結果

転職活動

当たり前の事ですが、担当者は履歴書や職務経歴書には目を通していますから、面談と言っても直接本人に確認を取ったり、追加で聞いておきたい部分を確認するのがメインになります。

夫が担当者から言われたこと

  • 景気は良くなっているから仕事はある
  • ただし年齢が微妙なので難しい
  • 沢山紹介するので、とにかく沢山応募して欲しい

転職夫
分かっちゃいたけど厳しいな

転職応援妻
そう簡単にはいかないよね

面談後、担当キャリアアドバイザーからオススメの求人が届きます。流石に「タクシー運転手」とか「警備員」ではなく、同じ業界の求人が届いていました。

転職夫
転職サイトから届いた求人は
応募出来る物が無かったな

転職応援妻
転職サイトも捨てたものではないけど
転職エージェントの方が
手っ取り早い感じよね

キャリアアドバイザーへの連絡や相談は電話・メール・LINEで受付もらえるそうです。

「メールだと返信に時間がかかる場合があります。1番早くお返事出来るのはLINEです」との事でした。

4年前の転職活動の時にはLINEを使って連絡をしている転職エージェントは皆無でしたから、時間の流れを感じさせられました。

47歳SEが応募出来そうな求人はあったのかどうか?

オススメ求人

画像はDODAより

さて。キャリアアドバイザーからのオススメ求人ですが、予想以上に沢山オススメしてくれました。

ただし、ほとんどが業務請負会社! 要するに傭兵です。

転職夫
俺は社内SEがいいんだけどな
社内でモッシャモッシャしたい

転職応援妻
請負はキツイよね

社内SEの求人もチラホラあったので、とりあえず社内SEの求人に3社エントリーしてみました。

もちろん、面接が確約された求人ではありませんから、エントリーしてみたものの面接まで行き着かない可能性もあります。

まとめ

希望はある

また登録したぱかりですから、どう転がっていくのかは分かりませんが、「転職サイトに登録した時よりは希望があるかな」とは思いました。

業務請負会社の求人がほとんどでしたが、専門外の求人をドンドン送ってこられる事を思えば、ずっと良いように思います。

転職夫
だけど思っていたより厳しそうだな

転職応援妻
傭兵になる覚悟があれば
食いっぱぐれはしないだろうけど

もちろん転職エージェントも1社だけでは話になりませんから他の転職エージェントにも登録するつもりでいます。ただ働きながらの転職活動ですから、転職エージェントへの登録もサクサク出来る訳ではないので転職活動は亀の歩みになりそうです。

合わせて読みたい

続き
心が折れる
47歳SEの転職。DODAから届くお祈りメール。一部内容をご紹介します!

47歳SEの夫。転職活動を決意してDODAの転職エージェントサービスに登録してみました。 キャリアアドバイザーの方から「 ...

おすすめ
登録
47歳SE。2回目の転職活動。転職サイトへの登録。

夫は43歳の時に働いていた会社が突然、民事再生を申請して事実上の倒産。転職活動を経てどうにかこうにか再就職する事が出来ま ...

-転職活動記録(47歳), 転職エージェント
-, ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.