心が折れる

転職活動記録(47歳) 転職エージェント

47歳SEの転職。DODAから届くお祈りメール。一部内容をご紹介します!

47歳SEの夫。転職活動を決意してDODAの転職エージェントサービスに登録してみました。

キャリアアドバイザーの方から「景気は回復していますし人材は不足していますから求人は多いですよ」と言われた通り、DODAからは沢山の求人が送られてきます。

電話面談で担当者から「沢山応募してくださいね」と言われ、早速数社応募してみました。

DODAから届いたお祈りメールの内容とは?

DODAのお祈りメール

とりあえず夫は紹介された求人にいくつか応募してみたのですが、早速お祈りメールが届きまくっています!

悲報! 5社応募して5社ともお祈りでした。

今回、一部内容を伏せてDODAから届くお祈りメールをご紹介します。

【DODA】転職夫 様:選考結果のご連絡

転職夫 様

平素は○○がお世話になっております。
事務局より、選考結果に関しましてご連絡いたしました。

先日ご応募いただきました下記求人につきまして
大変残念ながら今回は次の選考に進むことができませんでした。

お力添えができず申し訳ございませんでした。

【 中略 】

当社からのご案内にも関わらずこのようなご連絡となり、大変申し訳ございません。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

※ご不明点等ございましたら、担当キャリアアドバイザー宛にお問い合わせください。

転職応援妻
なんだかあっけなかったね…

転職夫
まぁ、こんなもんか

今回の応募は瞬殺で蹴られています

しかも今回の応募は結果を待ち焦がれるまでもなく2日でお祈りメールが届いています。

一応、キャリアアドバイザーからの紹介案件ですから年齢的はクリアしていたはずなのですが、面接さえたどり着く事が出来ませんでした。

業務内容やスキル的には問題なかったかと思うのですが、5社応募して1社も面接にたどり着けないと現実に夫は軽く打ちひしがれています。

前回の転職活動でもそうでしたが、お祈りメールが届くと分かっていても精神的に削られるものです。

今回応募した求人票から推察したこと

推察してみた

今回、お祈りメールを貰った5社の求人案件を見て、第三者の目(妻の目)から見て感じたのは、今回夫が応募したSEの求人は「リーダー的存在」になれる人が求められていたように思います。

私は素人であって専門家ではないので、あくまでも参考として読んで戴きたいのですが、求人票をチェックした限りでは「管理職」でもなければ「作業員的下っ端」でもないポジションが必要だったのかも知れません。

  • 管理職の給与を出す余裕はない
  • しかし取りまとめの出来る人が欲しい
  • 1歳でも若くてゴリゴリ働ける人材がベスト

……こんな印象を受けました。

転職夫
なるほどなぁ。確かにリーダー云々…って書いてたな

転職応援妻
今回お祈りを食らった求人って給与的には微妙だったけど、結構な高スキルを求めてきてたよね

まとめ

頑張るしかない

いきなり、お祈りを5連発で食らってしまった事については残念ですが、頑張るより他に選択肢はありません。

前回の経験から分かっている事ですが「どれくらいお祈りを貰ったか分からなくらいお祈りされた」と言うところまで頑張らない事には内定はゲット出来ないと思います。

また何か動きがあれば随時、ブログにアップしていきたいと思うので、お付き合いお願いします。

合わせて読みたい

続き
面接確約オファー
DODAから届く面接確約オファーが「ほぼウンコ」の件について。

夫、47歳。人生2度目の転職活動に挑んでいる訳ですが、想像以上に難航中です。 転職エージェント経由の求人に送りまくってい ...

おすすめ
47歳SEの転職。DODAのエージェントサービスに登録してみた。

47歳SEの夫は2回目の転職活動に挑むことになりました。最初にしたのは転職サイトへの登録。次は転職エージェントへの登録で ...

-転職活動記録(47歳), 転職エージェント
-, , ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.