転職活動記録(43歳)

19 40代の転職活動。応募8社目。

40代の転職活動って、いったい何社くらい応募したら内定が出るのでしょうか?

ネット検索してみると「200社以上応募して、面接3社。内定1社」とか「3ヶ月で70社応募。1社面接。内定0」とか、凄まじい数字に行き当たります。そうかと思えば「2社目で内定が出て転職しました」なんて夢のような話もあったりするようです。

この時点で夫は7社面接。内定0。転職エージェントや転職サイトを通じて応募した数は数えていませんが、ざっと50社以上は応募しているかと思います。転職活動をはじめた頃、夫はエクセルに活動記録を付けていたようですが、あまりにもお祈りメールが多過ぎるので、面接まで漕ぎ着けた企業だけを記録するようになりました。

転職夫
中高年の転職活動が厳しいのは
分かっていたつもりだけど
やっぱり心が折れてくるな

転職応援妻
何社応募したか分からないくらい
応募しまくったものね…

中高年の転職活動に必要なもの

転職活動に最も必要なのは「お祈りに負けない強い心」だと思います。

勿論、お祈りはいつになっても慣れるものではありませんが、いちいち凹んでいては次に進めません

今回、夫は某転職エージェント経由でweb系の企業に応募してみました。夫的には「俺得」な神求人。今まで積み上げてきた夫のスキルが活かせる上に、年収的にもかなり良い感じ。年齢制限がギリギリだったのが難点でしたが、とりあえず出してみることに。が、今回もまた転職エージェント内での選考の時点でお祈りが届きました。

069118

しかし、その企業。転職エージェント経由だけでなく自社ホームページでも中途採用を募集しているではありませんか。

ホームページに書かれている内容を読むと「いつまでに何人採用したい」というよりも、むしろ「いい人いたら採用するかも」くらいの雰囲気。

転職エージェントで紹介しもらった企業に直接応募するのは厳密に言うとNGなのかも知れませんが、夫は知れっとHPから直接応募してみることにしました。

結果……筆記試験と面接の通知が届きました

転職応援妻
これはちょっとビックリしたよね

転職夫
直接応募って
もっと見直した方がいいかもな

せっかく強引に掴みとった面接のチャンス。どうにか内定へと結び付けたいと思いつつ、夫は8社目の面接に挑みます。

続きを読む

-転職活動記録(43歳)
-, , , ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.