転職エージェント

40代、50代。中高年の転職活動。転職エージェントを使わずに直接応募する方法。

40代、50代と言った中高年の方が転職先を探す場合、頼りになるのが転職エージェントです。

転職エージェントはハローワークや転職サイトには無い求人を持っている場合がありますし、何よりも手厚いサービスが魅力的です

転職エージェント経由での応募は、毎回、履歴書や職務経歴書を準備する必要がありませんし、面接の日程も調整してくれたりします。履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスから、求人票には書いていないちょっとした情報を教えてくれたりと、転職活動中は頼りになる存在です。

しかし転職エージェントを通して応募する場合、転職エージェント内での選考を突破しなければなりません。転職エージェント内の選考に突破して、はじめて企業に書類がまわるようなのですが、自分より適任者がいた場合、面接さえ出来ないケースが出てきます。

転職夫
社内選考を突破するのも
結構大変なんだよな…

転職応援妻
社内選考さえ突破できない時期もあったね

今回はちょっとした裏技をご紹介をご紹介します。

転職エージェントを使わず直接応募する方法

転職エージェント経由で応募して社内選考でお祈りを喰らった場合「残念だったなぁ」と諦めてしまわないで、応募企業のHPや転職サイトをチェックしてください。オープンな形での求人を出している場合があります。

もしかすると、転職エージェント経由ででお祈りを喰らったのに直接応募したら面接に進めた……なんて事になるかも知れません。

実際、夫はこの方法で面接まで進みました。

転職夫
やってみれば案外イケるました

転職応援妻
私はまさか書類選考が通るなんて
思ってもいませんでした

企業が転職エージェント利用する場合、企業は人材を確保出来たら時点で転職エージェントに対して人材の年収の何割かを支払わなければなりません。ですから、もし企業が転職エージェント経由と、自社のHPで直接求人を出していた場合、転職エージェントへの経費を支払わなくても良い分だけ、直接応募の方が有利だと言う人もいます。

内定が出る可能性を掴む!

もちろん、突き詰めてしまうと企業が求める人材であれば、どんな形であっても内定が出る……というところが真理なのですが、目の前に転がっているチャンスを利用しない手はありません。

それに転職エージェントだって神でありません。転職エージェント内の選考が本当に正しいかどうかなんて、誰にも分からないのです。

転職夫
試してみる価値はあると思います!

転職エージェント経由で応募して社内選考でお祈りされた時、どうしても未練が残るようでしたら直接応募を検討してみてはいかがでしょうか? 案外、道が開けてくるかも知れません。

合わせて読みたい

夫が転職エージェントを使わず直接応募した時の転職活動記録

-転職エージェント
-, , ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.