履歴書・職務経歴書

中高年の転職活動。空欄にするのはモッタイナイ!履歴書の『本人希望記入欄』の具体例。

転職活動をする中で、手書きの履歴書を書く事がある場合はJIS規格の一般的な履歴書を買われる方が多いと思います。

学歴や職歴はありのままを書けばよいのですが『本人希望記入欄』には何を書いたら良いのでしょうか? 「特に希望って無いんだよなぁ……」と空白にしていませんか? 履歴書の『本人希望記入欄』は履歴書の中でも貴重なフリースペースです。上手く活用して自分をアピールしてください。

転職夫
俺も転職活動をはじめた頃って
本人希望記入欄は空欄にしていました

転職応援妻
それって、もったいない使い方よね

本人希望記入欄を生かした履歴書の書き方

履歴書の『本人希望記入欄』の書き方については転職エージェントの担当者から書き方のコツを教わりました。

なまじ「本人希望」なんて書いているので「希望って言われてもなぁ…」と空欄にする方が多いようなのですが「自分をアピールするためのフリースペース」と捉えると書きやすくなるそうです。

転職夫
フリースペースって考え方は
目からウロコでした

希望職種や希望勤務地を書く

就職するにあたって、どうしても譲れない条件がある時は書いても良いと思います。しかし、あまり細かく書くのはNG。融通のきかない人間だと判定されて落とされる事があります。

職種:営業職を希望
勤務地:貴社配属に応ず

自分の希望を書くよりも、むしろ自分をアピールする方が効果的です。

職種:販売職(店長候補)を希望
家族がおりますが、転勤は全国可能です。
是非、選考していただければと存じます。

職歴にブランクがある場合の補足

職種:エンジニアを希望
前職を退職しましてから3ヶ月間、実父の介護にあたっておりました。
実父は他界いたしましたが、気持ちをあらたに社会復帰したいと考えております。

年齢をオーバーして応募した場合

職種:システムエンジニア希望
年齢的には厳しいところがあるかと存じますが、現職場では若い社員に囲まれて勤務しておりました。年下の同僚とコミュニケーションを取る事は慣れていると自負しております。
職務の詳細につきましては、職務経歴書に記載しましたので、ご検討ください。

連絡が取れる時間帯を書く

在職しながら転職活動をされている方の場合、その事をサラッっと書いておくのも良いかと思います。

転職夫
俺も折返し電話をしますと
書いていました

転職応援妻
転職活動をしている人は
けっこう多いですよね

職種:経理事務を希望
現在、在職中のため電話に出る事が出来なかった場合は、お手数ですが留守番電話にご伝言ください。
折り返し、こちらこらご連絡させて戴きます。

気になる年収について

『本人希望記入欄』は本来、応募している企業に対する希望を書くところなので、希望年収を書きたいところですが、希望年収を書くのはNG。どうしても書きたい場合は「貴社規定に応ず」としてください。

年収の交渉はもっと後になってからでも充分です。

年収については転職エージェントを経由している場合は担当者に相談してください。また、直接応募の場合でも最終面接、もしくは内定が出た時点で確認してください。

転職応援妻
本人希望記入欄って意外と
書くことあるわね

転職夫
人によって書きたい事は違うと思いますが
上手生かしてください!

『本人希望記入欄』は履歴書という枠の中で自分をアピール出来るフリースペースです。是非、有効に活用なさってください。

合わせて読みたい

中高年の転職活動。履歴書の職歴欄の効果的な書き方。具体例を踏まえて。

転職活動の履歴書の場合、最も重要な項目は「職歴」です。新卒の場合の履歴書と違い、志望動機だの趣味だのと言った項目は応募者 ...

-履歴書・職務経歴書
-

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.