転職活動記録(43歳)

27 40代の転職活動。応募10社目。1次面接。

夫、40代の転職活動。応募10社目の1次面接の日。関西は珍しく大雪に見舞われました。私達は大阪に住んでいて、滅多に雪が積もらないのですが、朝からまさかの積雪。電車が動くかどうかも微妙な雰囲気でした。

c700ef2ead2258c2a9a757cc7987532e_s

しかし、運の良いことに使っている沿線は動いていて、予定通り面接に行くことが出来ました。夫は「面接の日に雪が積もるだなんてついてない」と言う夫に「雪(ゆき)は幸(ゆき)に繋がっていて、縁起が良いって話があるよ」なんて励ましつつ、夫を送り出しました。

転職夫
それにしても面接当日に
雪が積もるとはなぁ…

転職応援妻
電車動いていて良かっよね

1次面接は現場担当者と。1次面接が通過出来れば社長を交えた2次面接との事でした。積雪のため予定時刻よりもかなり早めに出発した夫は時間まで会社近辺で暇をつぶしていたようです。

1次面接は好感触!

面接後、午後から出社して、帰宅した夫の第一声は「今回はイケるかもしれない」でした。

面接の感触は悪くなかったとのこと。現場担当者ともそれなりに話が出来たそうですし、仕事内容的にも問題ないとのこと。そして、その日の夜に転職エージェントから連絡があり、次の面接に進めることになりました。

何度も書かせていただいているかと思いますが、体感として次に進める時は早く連絡が来るように思います。そして結果を待たされる時は大抵お祈りが届きます。

もちろん企業の規模や方針によって一概に言えない部分はありますが、夫の転職活動の場合は100%と言っていいレベルで次の段階に進める時は早く結果が出ていました。

転職夫
不思議と次に進める時って
連絡来るの早かったよな

転職応援妻
本当は駄目な時ほど
早く知らせて欲しいんだけどね

そして社長を交えての次の面接は同じ週の土曜日の午後に決まりました。

「もしかしたら……今回こそイケるのかも…」という期待ばかりが高まりますが油断禁物。社長を交えた面接の日まで、企業研究と言うことで、私も夫も会社の動向から社長の経歴やブログチェックまで、とにかく少しでも情報を得ようと企業研究に勤しみました。

続きを読む

-転職活動記録(43歳)
-, ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.