転職活動記録(43歳)

30 40代の転職活動。内定後、年収交渉の結果。

夫、40代の転職活動。10社目の面接でようやく内定を勝ち取ったものの、年収面で企業側と食い違いが発生。

私としては「とりあえず内定が出たのだから、それでいいじゃない」という気持ちが強かったのですが、夫は転職活動を開始した時に掲げた「転職して、かつ年収アップ」という目標を達成するべく、転職エージェントに年収交渉をお願いしました。

結果。夫の希望が認められました!

夫は今まで働いていた年収に60万円上乗せした金額の年収で働く事を決めました。

004

私は「年収交渉なんてしても大丈夫なの?」とハラハラしていたのですが、後から聞くと夫にはある程度勝算があったようでした。「あの程度の年収で、それだけのスキルを持った人間を引っ張ってくるのは無理」とのこと。夫は「もう少し高くても良いくらいだけど、コレ以上贅沢言うのは流石に怖い」とも言っていました。

技術系の仕事についている人って夫だけでなく、なかなか会社から評価してもらえない事があるように思います。現場の人間は分かっていても、人事側が全く理解していなかった……なんて事はあるあるですよね。

転職夫
技術職の人間は
直接的にお金を生み出さないからね

転職応援妻
そこが辛いところよね

転職エージェントの頑張り

ちなみに。年収交渉については、転職エージェントの担当者さんが頑張ってくれたようでした。恐らく「この人を逃すのは惜しいですよ」的な感じで進めてくださったのだと思います。

年収交渉のOKが分かった夜、ささやかながら家族でお祝いをしました。転職が決まったら、物凄く嬉しいだろうと思っていたのですが、いざ決まってしまったら今度は「今、働いている会社を首尾よく辞められるかな?」とか「転職先でちゃんとやっていけるんだろうか?」と言う不安がこみ上げてきて、手放しで喜ぶような感覚はありませんでした。それでも、とりあえず夫の転職活動は終了です。

とは言うものの「遠足は家に帰るまでが遠足」という論法で言うなら「転職は内定先の企業で勤務を開始するまでが転職」だと思うので、内定以降の経緯(退職する会社への報告等)も書いていこうと思っています。

続きを読む

-転職活動記録(43歳)
-, , , ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.