履歴書・職務経歴書

履歴書を手書きした方が有利になる事ってある?

転職活動をしていく中で、履歴書は絶対に外せないポイントです。特に中高年が転職活動をする場合、転職活動が長期に渡る事が多いため、それこそ「履歴書を何通出したか分からない」ほど沢山の会社に応募する事になるかと思います。

ところで、みなさんは履歴書を出す場合、手書きですか? それともパソコンですか?

一昔前までは「履歴書は手書きで出すのが当たり前」と言う風潮がありましたが、最近はパソコンでも良いとしている企業が増えてきています。しかし「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式で応募する場合、1社ずつ手書きするのは大変ですよね。

今回は「履歴書を手書きした方が良いケース」ついてお届けします。

履歴書は手書き? パソコン?

転職夫
俺は手書きの指定が無い時は
全部パソコンで作ってたな

転職応援妻
今はパソコンが主流よね
でも手書きの方が有利になる事があるらしよ
マジで?

パソコンで履歴書を作るメリット

パソコンで履歴書を作るメリットは何と言っても「1度作ったら何度でも印刷して使える」ところが魅力です。

履歴書を1枚書き上げるって意外と時間がかかるんですよね。特に普段パソコンを使うばかりで文字を書き慣れていない人の場合「丁寧に字を書く」と言うだけでも大仕事になってしまいます。

ただしIT関連のお仕事をされている方の場合はパソコンで作った履歴書で良いかと思います。

「パソコンが使えて当たり前」と言う風土のある企業の場合、あえて手書きにする必要はないかと思います。

手書きした方が有利になる事ってある?

最近はパソコン万能の世の中になりつつありますが、それでもアナログが完全に廃れてしまった訳ではありません。

パソコンで作った履歴書と、手書きの履歴書を見較べると「見やすさ」と言う点では、パソコンで作った履歴書の方が上です。

しかし世に中には「手間をかけてくれた」と言う部分を重要視する人も少なくありません。

に中小企業を希望する場合は「あえて」手書きで挑んた方が良さそうです。と言うのも、中小企業の場合、人事の最終決裁者である社長は年輩であることが多いため履歴書の字にこだわる傾向が強いようです。

もちろん、中小企業でもベンチャー企業で社長の年齢が若い場合はパソコンでもOKです。

また、パソコンを使わない職種・業種の場合も手書きの方が無難です。

まとめ

転職夫
いまだに手書き推奨の会社もあるんだね

転職応援妻
会社によるみたいだけどね

パソコンが得意な方の場合「手書きの履歴書は面倒臭いから出来ることならパソコンで出したい」と言うのが本音だと思います。

ですが、ほんの少し手間をかけるだけで内定が出る可能性が上がるのであれば「手書きで出した方が有利かもしれない」と思う企業だけでも、手書きで履歴書を提出する事をオススメします。

合わせて読みたい

転職活動の書類選考期間はどれくらい?結果はどれくらい待たされる?

中途採用で転職活動をる場合、書類選考の期間はどれくらいかかるかご存知ですか? 中高年の方が転職活動をする場合1社目で内定 ...

-履歴書・職務経歴書
-

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.