妻に出来ること

中高年の転職活動は気分転換が成功の鍵。久しぶりにデートしてみせんか?

中高年の夫の転職活動って、夫だけの問題ではなく妻にとっても一大事かと思います。何よりも気になるのが「本当に転職出来るのか?」と言うこと。次に気になるのが「転職したところで生活が成り立つのか?」と言うこと。

ここ数年は景気が上向いてきていると言うものの中高年の転職が難しい事に変わりはありません。「労働力が足りない」言う声も出ているようですが、多くの企業が求めているのは「若くて働き盛りの人」なんです。中高年の経験を求めている企業もあるにはあるのですが、求人は限られているため少ない椅子を奪い合っている状況です。

就職活動は若い人にとっても中高年にとっても大変な事に変わりないのですが、中高年の場合、若い人のように「頑張りがきかない」と言うと部分があります。そして、その頑張りは「身体」だけでなく「心」の部分もあるのです。

気分転換を意識する

お祈りに次ぐお祈り

転職活動に励む中高年の多くの方は飽きるほど「お祈り」を貰うことになるかと思います。筆者の夫も山のようにお祈りメールだの、お祈りが書かれた封書を受け取りました。転職活動を始めた頃は「中年だしな~。すぐ決まらないのは仕方ないよな~」くらいの気持ちでいたものの、お祈りメールがあまりにも続くと当然ながら心が折れてきます。

圧迫面接もあるんです

転職活動で最も辛いのはお祈りメール(内定が出ない)事だと思うのですが、次点を挙げるなら圧迫面接ではないかと思います。これ、相当心が病みます。

ちなみに筆者は自分の就職活動で圧迫面接を経験した事がありますが、冗談ではなく帰り道に死にたくなりました。圧迫面接って何を言っても駄目なんです。人格全否定の勢いでで責められますから、受けるダメージも半端ないんです。

どうやって気持ちを切り替えていくか?

辛いことだらけの転職活動を乗り切るためには「気持ちを切り替える事」が重要です。

1度や2度のお祈りや圧迫面接ならグッっと我慢して乗り越えられるかも知れませんが、どちらも回数が重なってくると立ち直れなくなってきます。立ち直れなくなる前に気持ちを切り替えたり、気分転換をするのが重要です。

打ち込める趣味のある方なら、転職活動の傍らで趣味に没頭するのがオススメなのですが、そこまてせ打ち込める趣味が無い方も多いのではないでしょうか?

たまにはデートしてみませんか?

そこでオススメしたいのがご夫婦でのデートです。「今さら夫とデートなんて…」とか「うちは結構一緒に出掛けてますよ。買い物とか…」なんて方もおられるかと思います。でも、買い物では駄目なんです。「いつも通りの行動」では気分転換になりません。

付き合いはじめた頃を思い出して、映画やランチに出掛けてみませんか? アウトドア派のご夫婦ならハイキングなんかもオススメです。重要なのは「いつもの買い物」「いつもの息抜き」ではない非日常の空間を夫婦で楽しむこと。これって「夫のため」ではあるのですが、妻の気分転換にもなりますよね。

もしかしたら「これからお金に困るかも知れない…って時に、そんな贅沢してられない」って感じる方もおられるかと思いますが、未来への投資だと思ってください。最優先すべきは夫の転職活動の成功です。それに対する費用だと思えばデートのお金くらい、なんて事ありませんよね。

大切なのは心の健康を保つこと

筆者の夫も転職活動中と何度となく心折れていました。筆者の場合、結婚したのが遅くて子どもがまだ小さかったため「2人でデート」なんて出来ない状況でしたから、もっぱら「ちょっと美味しい晩御飯」とか「夫の好きなケーキを焼く」とか、食べることでの気分転換を心がけていました。でも、外に出掛けて一気に気分を変える方がずっと効率が良いんですよね。

中高年の転職活動は心の健康を保って内定が出るまで諦めない事が重要です。夫の心が折れてしまったり、ヤサグレモードに入ってしまった時は「2人でデート」をしてみてはいかがでしょうか?

-妻に出来ること
-,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.