履歴書・職務経歴書

40代の転職活動。履歴書に貼る写真。写真代も馬鹿になりませんよね。

40代、50代と言つた中高年が転職活動をする場合、転職活動期間が長期化する方が多いかと思います。

夫の場合も内定が出るまで5ヶ月かかっています。

面接までたどりついたのは10社。書類選考でお祈りをくらった会社は50社以上。途中まで数を数えていたのですが、あまりにもお祈りが多かったため、途中で数えるのを止めてしまいました。

転職期間が長引いてくると、履歴書や職務経歴書が大量に必要となります。職務経歴書はまだ良いのですが、履歴書に貼る写真代が馬鹿にならくなってきます。

転職応援妻
履歴書を返送してくれる会社って
意外と少なかったよね

転職夫
頼むから写真だけでも返してくれ
…って思ってたな

スピード写真でもいいの?

最初の頃は写真屋さんで撮ってもらった写真を使ってたのですが、写真代がかさんできたため、途中からスピード写真を利用するようになりました。

最近ではスピード写真の機械も性能が良くなっていて、比較的良い感じの写真が撮れるように思います。転職エージェントに提出しても特に何も言われませんでしたし、スピード写真でも充分だと思っていました。

ちゃんとした写真?

しかしある転職エージェントを利用した時に、担当者から「これ、スピード写真でしょ? ちゃんとしたのを撮ってきてください」と駄目出しを受けてしまいました。

その担当者も「確かに絶対駄目と言うわけではありません」との事でしたが「スピード写真で撮った見る人が見ればひと目で分かるし、写真から受ける印象が違うから出来ればちゃんとした写真を使ってください」とのこと。

スピード写真でも綺麗に撮れる事もあるようですが、よほど写真うつりに自信がある人でなければ、写真屋さんで撮ってもらった方が良いとのことでした。

転職応援妻
スピード写真でも遜色ないように見えるんだけどね

転職夫
履歴書を大量に見ている人なら
違いが分かるらしいですよ

最近の写真屋さんは証明写真のデータをCDで渡してくれたり、焼き増しをしてくれたりもします。

ここはケチっていることろではない……と言うことで、転職活動の途中から写真屋さんで撮った証明写真を履歴書に貼るようになりました。

写真を使い分ける

……とは言うもの。転職活動も長引いてくると、履歴書の写真代も相当な金額になってきます。

いくら写真屋さんで焼き増ししてくれると言っても結構なお値段。データを貰える場合でしたら、コンビニで写真印刷すれば良いのですが、焼き増ししか出来ないとなると、ちょっとした出費です。

夫の場合「とりあえず、応募するけど望み薄いかな」と言う求人にはスピード写真。「どうしても入社したい」と思える求人には写真屋さんの写真と2つを使い分けていました。
転職夫
転職活動をはじめてみるまで
履歴書の写真がこんなに必要になるなんて
思ってもいませんでした

もちろん、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる式でいくつも入社試験を受ける前に内定が出ればこんな事に頭を悩ませる必要も無いのですが、転職活動が長引きそうな場合は履歴書の写真の使い分けを考えてみるのも良いように思います。

合わせて読みたい

40代の転職活動。職務経歴書に嘘はNG。しかし盛っていこう!

40代。50代の中高年の転職活動において職務経歴書は命綱とも言える存在です。何しろ書類選考を突破しないことには、企業に会 ...

-履歴書・職務経歴書
-, , ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.