履歴書・職務経歴書

40代の転職活動。履歴書は手書き?パソコン? どっちが有利?

40代、50代と言う中高年の方が転職活動をする場合、残念ながら1社や2社応募したくらいで再就職決まりません。恐らく「どれくらい応募したか分からなくなってきた」と言うレベルで応募する事になるかと思います。

転職エージェント経由で応募する場合は事前に転職エージェントが資料を用意してくれる場合もありますが、大抵は毎回、履歴書と職務経歴書の提出を求められるかと思います。書類選考を突破できない限り面接には進めませんから、履歴書と職務経歴書の作成については手が抜けないところです。

転職夫
履歴書も職務経歴書も
何通書いたか分からないくらい書いたね

転職応援妻
50通以上は出してるよね

履歴書は手書きかパソコンか?

昔は履歴書と言うと手で書くのが当たり前でしたが、最近ではパソコンで作った履歴書でも良いとされています。職種によっても違うので一概に「これが正解です」とは言い難いのですがIT関連企業や技術職、事務畑で仕事をされる方の場合はパソコンで作った履歴書でも問題ないかと思います。

実際、転職成功者から話を聞いてみても「PCで作った履歴書で内定が出ました」と答えている方は多いようです。なんとなく「苦労して書く手書きの履歴書の方が印象がいいんじゃないかな?」と思ってしまいがちですが、そうとも言い切れないようです。

手書きを要求される事も

一方でパソコンで書類を作るのが当たり前になった今でも手書きの履歴書を要求してくる企業があるのも事実です。「そんな効率の悪い事を言ってくるのって、弱小企業だけでしょ?」と思われるかも知れませんが「誰でも知っている有名企業」であったとしても、手書きの履歴書が指定される場合があります。

転職夫
手書きの履歴書を指定してくる会社って
意外と多かった気がする

転職応援妻
大企業とか中小企業とかは
あまり関係なかったよね

もし、どちらを提出しようか迷った場合は転職エージェントなり、ハローワークなり窓口になってくれた機関の担当者に相談してみてください。直接応募の場合はご自身で判断することになるかと思うのですが、パソコンを使ってお仕事をする方の場合は、手書きでなくても良いかと思います。また「実はパソコンが苦手で……」と言う場合は、もちろん手書きでかまいません。

パソコンで履歴書を作る場合の注意事項

パソコンで履歴書を作成する場合、webで検索すれぱ履歴書のフォーマットがダウンロード出来ます。それに従って必要事項を記入してください。PCで書類を作る場合、意外とケアレスミスをしてしまいがちです。

自分では見落としてしまう事がありますから、紙に印刷したものを第三者の視点からチェックしてもらってください。

履歴書を手書きする場合の注意事項

履歴書を手書きする場合、普段パソコン作業ばかりして文字を書くことがない方は相当苦痛な作業になるかと思います。文字の上手い下手は良いのですが、崩し字、略字はNGです。

小学校の国語の時間に習った通りのキッチリした字を楷書で書いてください。

また、転職活動が本格化してくると突然面接が決まる事があります。ですから余力のある時に志望動機等を空欄にした履歴書を2通程度ストックしておく事をオススメします。

手書きの履歴書を丁寧に書くのは予想以上に大変です。突然、提出する事になって、慌ててコンビニに履歴書を買いに行く……なんて事態は避けるようにしてください。

まとめ

無責任な言い方ですが履歴書は手書きだろうが、印刷だろうが内定が出る時は出ますし、駄目な時は駄目です。

転職応援妻
手書きだろうとパソコンだろうと
手を抜かずに作ってください

転職夫
大量に出さなきゃいけない物なので
丁寧に作るのは大変なんですけどね

大切なのは後になって後悔の無いように「全力を尽くす」事だと思います。パソコンで作成するにしても、手書きするにしてもミスの無いよう丁寧に作った物を提出して戴きたいと思います。

-履歴書・職務経歴書
-, ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.