中高年転職事情

40代の転職活動。内定を辞退する勇気。詐欺まがいの行為を内定先から持ちかけられた人の体験談。

40代、50代と言った中高年で転職活動をされている方は日々内定ゲットに向けて励んでおられるおと思います。

今回は転職活動をしている夫の知人が嫌出来事に遭遇した時の事を書こうと思います。話を聞いた時は「そんな会社あるの?」と驚きましたが、もしかすると他人事とは言えないのかも知れません。

内定先から詐欺行為を持ちかけられる

これは夫の知人のAさん48歳の話です。Aさんはリストラにより転職を余儀なくされ、全力で転職活動に取り組んでおられます。そんなAさんが先日、ある企業から内定をもらいました。Aさんも、その企業でお世話になる意思を固めていたのですが、内定後に怪しい話が出てきたのです。

内定先の企業から「失業手当を満額貰ってから正式採用とします。それまではアルバイトとして働いてください」とのこと。

アルバイトとして働き、失業手当を貰えば、正式に入社した時よりもAさんの手取りは高くなるので、損はしないだろう……との話でした。

Aさんの失業手当は2ヶ月残っています。ハローワークには「まだ仕事が見つからない。内定をもらえない」と言うことにしよう……持ちかけられたのだとか。

改めて書くまでもありませんが、これは犯罪です。

失業するとハローワークで「不正受給はやめましょう」的なビデオを観せられると思うのですが、本当にそういう話を持ちかけてくる企業があるからなのですね。Aさんは迷った末に内定を辞退されました。

結果的にAさんの選択は正解だったと思います。もし条件を飲んで入社したとしても、詐欺まがいのことを持ち掛けてくるような企業で安心して働けるとは思えません。

ですがAさんの心中を思うと胸がつまりました。喉から手が出るほど欲しかった内定……それを自分から手放さなければならないなんて。

内定を辞退する勇気!

夫も転職活動中、現在働いている会社より前に内定を戴いた企業があったのですが内定を辞退した経験があります。

中高年の転職活動がどれだけ厳しいものかは分かっているつもりですが、それでも自分自身が納得出来ない形での内定は勇気を持って辞退して戴きたいと思います。

本当に必要なのは「内定」ではありません。安心して働き続ける事の出来る職場なのです。

転職活動をしている人達の弱みに付け込むような企業があるのは残念でなりませんが、もしそんな不運に出くわしてしまっても、挫ける事なく転職活動に励んで戴きたいと願ってやみません。

合わせて読みたい

夫が内定を辞退した時の体験談

-中高年転職事情
-, , ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.