転職サイト

『人材バンクネット』を使ってみての感想。43歳SEの転職実体験から。

転職サイトって色々ありますが、いったいどこが良いのでしょうか? 実のところ「転職サイトはそこそこの大手ならどこに登録してもさほど変わらない」とは言うものの、具体的な口コミ等はお知りになりいかと思います。

リクナビネクスト等の大手サイトは多くの口コミが寄せられているかと思うので、今回は43歳で転職した夫が利用していた『人材バンクネット』の使い勝手について書かせていただきます。

人材バンクネットを使ってみて

人材バンクネットを使ってみての感想は、使った人によって違うかと思いますが、今回は夫の感想と言うことでご了承ください。

転職夫
実のところ今働いている会社は
人材バンクネット経由で決まったんだよな

人材バンクネットの特徴

人材バンクネットは人材紹介会社が集まったポータルサイトです。要するに沢山の人材紹介会社の集合体

ですから人材バンクネットに登録したとしても、求人に応募するとなると、最終的には人材バンクネットに登録している転職エージェントに登録しなければならないと言う、非常に面倒臭いシステムになっています。

転職夫
正直クソ面倒なシステムです
せっかく登録しても
それはそれとして転職エージェントに
登録する必要がある…って言うね

転職応援妻
簡略化してくれると助かるのにね

面倒臭いなら使う必要ないんじゃない?

そんなに面倒臭いシステムなら使う必要ないんじゃない?」と思われるかも知れませんが、実は夫は人材バンクネット経由でのスカウトで転職が決まりました。沢山の会社の集合体であるがゆえに、特定分野に強い転職エージェントも多数登録しているようです。

転職夫
どこの転職エージェントが合っているかなんて
自分では分からないと思うんですが
向こうから声かけてくれるので
そう言う意味で助かります

転職応援妻
ここで知った小規模転職エージェントには
随分と助けて戴きました

キャリアシートがスカウトの鍵

ここのサイトのキャリアシートの記入は、けっこう大変だったと記憶しています。

どこの転職サイトでも登録する時は面倒ではあるのですが、人材バンクネットは各転職エージェントはキャリアシートを見てスカウトをかけてくるので、手を抜いてはいけません。

キャリアシートについては「リクナビネクストとか大手サイトでも同じでは?」とも言えるのですが、求人を出している企業の担当者って現場の事を理解しないまま「とりあえず会ってみるか」的なノリでスカウトをかけてくる事が多々ありました。

一方、人材バンクネットの場合は、そのジャンルに強い転職エージェントが内容を理解してスカウトしてくれる場合が多くて、人材バンクネット経由での応募は内定が出ないまでも、面接までこぎつけた率はダントツに良かったのも事実です。

案件がかぶる率も高かった

なんだか良い事づくめのようですが、既に応募してお祈りを喰らっている企業のスカウトが多かったのも、人材バンクネット経由でした。求人を出している企業があちこちの転職エージェントを利用していて、かつ回転寿司のよように廻っている求人でのスカウトが何度かかかりました。

地方案件は弱そうです

私達家族は関西在住。ですから夫が転職先を探すときも関西メインで探していました。しかし口コミを読んでいる限り、人材バンクネットは地方案件には弱そうです。この面においては大手には届きません。ですが関東・関西・東海にお住まいの方なら問題なく利用出来るかと思います。

転職夫
都市部に住んている人なら大丈夫です

転職応援妻
大都市は特に強そうね

転職サイトとしては老舗。だけど広告は積極的に出していない

私自身は知らなかったのですが、人材バンクネットは転職サイトとしては老舗とのこと。

そういえばリクナビネクストやマイナビのように大々的な広告を見ないような気がします。なので興味があって使いたい方は文字のみのリンクから登録をしてください。(私にお金が転がり込む訳ではありません)

人材バンクネット
 http://www.jinzai-bank.net/

転職夫
そう言えば広告ってあんまり見ないかも

転職応援妻
口コミがメインで広がっているのかもね

まとめ

いかがでしょうか? 今回の記事はあくまでも夫が利用した時の感想です。転職と言っても年齢や職種によって使いやすい転職サイトは違ってくるかと思うのですが、転職活動の参考にしていただければ幸いです。

合わせて読みたい

人材バンクネットからスカウトがかかった時の話

-転職サイト
-

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.