転職エージェント

40代、50代。中高年の転職活動。悪質な転職エージェントを回避しよう!

40代、50代の中高年が転職活動をするにあたって、最も頼りになるのは転職エージェントです。ハローワークや新聞求人が覇権を取っていた時代もありましたが、最近ではハローワーク経由で再就職する人は減ってきています。

しかし転職エージェントの中には悪質な業者があるのも事実です。今回は悪質な転職エージェントを見極めるコツについてお届けします。

悪質な転職エージェント

これは夫の体験ではないのてずが、夫が転職活動中に知り合ったある40代男性の経験談です。

その方はいくつかの転職エージェントに登録して活動しておられました。ある日、とある転職エージェントから「○日に面接が決定しました」との連絡。転職エージェントに登録した事は確かでしたが、面接の申込などした覚えはなく、しかも相手先企業は希望業界でもありませんでした。その方は面接を辞退。そして、その転職エージェントとはそれっきりにしたそうです。

「でも、それって転職先を探してくれたんじゃない?」と思ってしまった方は要注意。

登録者の了解も無く勝手に応募するなんて事はあってはならない事です。よく考えてみてください。転職エージェントに登録する時は住所、電話番号にはじまって様々な個人情報を登録しています。転職エージェントに対して、あなたは個人情報が丸裸の状態と言ってもいいでしょう。個人情報のキッチリ扱えない転職エージェントが良い転職エージェントといえるでしょうか?

転職夫
ありえない話ですが実際にあった事です

転職夫
それっきりにしたのは正解だと思う

釣り求人にご用心

すでに転職活動を開始しているか方はなら薄々気付いておられるかと思いますが、実際には存在しない「釣り求人」を表に出している転職エージェントが存在します。それらの業者は「釣り求人」をエサに求職者を集め、条件の悪い案件をどんどん押し付けてくるのです。

転職夫
釣り求人は確実にあるね

転職応援妻
条件の良すぎる求人は
疑ってみた方が良いかも

「架空の釣り求人出してもバレるんじゃない?」と思わなくもないのですが、応募した風を装って「残念ですが他の方に決まってしまいました」と言っておけば、どうにでもなるものです。

鴨が葱を背負ってやってきた!

そもそも転職エージェントは企業から紹介した人材の年収の25%から30%を報酬として受け取ることで成り立っています。ですから、悪質な業者だと「とりあえず誰でもいいから送り込んでしまえ」とばかりに、強引に面接を受けさせて企業に送り込むことがあります。

転職夫
これは俺自身も経験しまた
いくら内定が欲しくても
出来ないこともありすよね

しかし転職活動をしている立場の人間にとって転職は人生の一大事。入社したくないと思わないような企業の面接なんて付き合う筋合いはないのです。

悪質な転職エージェントを見極める

転職サイトに登録すると、聞いたことのないような転職エージェントからスカウトが来ることがあります。「スカウトが来た」となると、つい浮かれてしまいがちですが、勢いだけで登録しないでください。

転職エージェントに登録する時は下調べが肝心です。口コミサイト等を利用して評判を確認してください。中小の転職エージェントでも地元求人や特定業種に強くて、心強い業者もありますから「中小転職エージェントだから駄目」と言う訳ではありません。

とりあえず会って話をする

大手の転職エージェントを利用する場合、応募から面接まで、流れ作業のようにパターン化していますが、小規模の転職エージェントの場合は、必ず面談をしてください。WEBを通じてのデータのやり取りや電話だけでは駄目です。

そして面談の時に「求人企業への推薦してくださる場合は必ず応募の受諾を確認してください。私の許可無く推薦しないでください」と申し出てください。しっかりした会社なら自分から言い出さなくても説明があると思いますが、説明がない場合は最初に確認しておくことでトラブルを回避する事が出来ます。

それでも引っかかってしまった場合

もしかすると、それでも悪質な業者に引っかかってしまう事があかるも知れません。「自分の許可なく勝手に応募していた」とか、内定を断ったら「もう2度と紹介しない」と脅されたとか。もし納得のいかない扱いを受けた場合はその時点で登録を抹消してください。

転職エージェントは1社しかない訳ではありません。悪質な転職エージェントに捕まってしまった場合は「早急に切る勇気」が大切です。

まとめ

転職エージェントは転職活動をしていく上で心強い存在ではありますが、悪質な業者に捕まって被害にあう方も少なくなありません。

転職夫
転職エージェントは1人決めたら
取り分も大きいからな

転職応援妻
悪い人間も集まる…って事ね

悪質な業者に捕まらないよう細心の注意を払ってください。そして万が一、悪質な業者に引っかかってしまったら、迷わず切って戴いたいと思います。

-転職エージェント
-,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.