転職活動記録(43歳)

34 転職は新しい職場で働いてお給料を戴くまでが転職です。

夫、40代にして初めての転職。勤めていた会社の民事再生法申請からはじまった転職活動でしたが、どうにかこうにか新しい会社で働ける事になりました。ところで、みなさんは転職活動ってどこまでが転職活動だと思われますか? 子どもの頃、学校で「遠足は家に帰るまでは遠足です」と言われたものですが、それと同じで「転職は新しい職場で働いてお給料を戴くまでが転職」ではないかと思います。

現金を手にするまでは油断禁物

「失敗してもやり直せばいいさ」と気楽に言える、20代、30代の転職と違って、40代、50代での転職は「転職先で定年する」ところが本当のゴールかも知れません。もちろん、キャリアアップ的な転職や、起業する……と言ったケースは別だと思うのですが、夫を含めて転職活動に四苦八苦した方は「転職活動なんてもう2度としたくない」と言うとのが本音だと思います。

転職夫
確かに転職活動なんて
二度としたくないな

転職すると仕事も人間関係も1から築いていかなければならない為、心身ともに大変かと思いますが、それを恐れていては何も出来ません。いくらキャリアがあったとしても転職先では新人です。「よろしくお願いします」と言う謙虚な気持ちで頑張って戴きたいと思います。

「こんな年のオッサンで大丈夫だろうか……」と不安になる方もおられるかと思いますが、企業側も年齢を承知で採用してくれたのですから、ここは信じていくしかありません。

転職エージェント経由の場合

転職エージェントを利用して転職した場合、転職エージェントは紹介した人材が一定期間勤務しなければ企業から報酬を受取る事が出来ません。お世話になった転職エージェントの担当者とはしばらくは担当者とのお付き合いが続きます。夫の場合もちょくちょく様子伺い的な連絡があったようです。もし、転職先で不安な事があれば相談するのもアリです。「転職エージェントなんて、ただの金儲けだろ?」と思われているかも知れませんが、転職エージェントとしては紹介した人材が働き続けてくれなければ無駄骨を折ることになってしまうのですから、きっと力になってくれます。

……とは言うものの、転職先で上手くいくかどうかなんて誰にも分かりません。私も夫が再就職後、銀行口座に給与が振り込まれたのを確認した時は心底ホッっとしました。転職は新しい職場で働いてお給料を戴くまでが転職です。給与の振込を確認するまでは緊張感を持っておいた方が良いかと思います。

転職夫
長々とお付き合い戴き
ありがとうございました

転職応援妻
夫の転職活動の記録が
何かの参考になれば幸いです

これを読んでくださった方の転職活動が首尾よく進んでいきまうよう、心から願っています。中高年が転職活動をするのは大変な事ばかりかと思いますが「折れない心」で頑張って戴きたいと思います。

転職後の夫

-転職活動記録(43歳)
-, , ,

Copyright© 夫の転職を支える妻のブログ , 2020 All Rights Reserved.